CUSTOM DESIGN
CustomDesign Classic Dress カスタムデザイン:クラシックドレス   パーツごとにデザインや丈をカスタムしてオーダーできる総裏仕立てのクラシックなワンピースドレスです。  ▼サイズは自己採寸値を使用したパターンオーダー  ▼ホームクリーニング可能なFomarlSmooth生地を使用  ▼色変更や別生地への変更も可能  ▼裏地には帯電防止機能のあるテトロンを使用  ▼7-14日ほどでお仕立て
ORDER PAGE
ORDER DRESSES ORDER ITEMS
SIZE GAUGE
SIZE GUIDE

サイズについて [パターンオーダー]
▼サイズは全て自己採寸値を使用したパターンオーダーでお作りしています。  お客様の自己採寸値から専用パターン(型紙)を作り、 お選び頂いた着心地によってゆとり分量をいれ、お洋服をお仕立ていたします。  選択可能な数値はサイズ5号~7号の範囲内となります。  自己採寸の仕方や丈なのどのサイズについてはSIZE GUIDEのページをご参考下さい。
受注製作のため返品交換不可
SELF MESURING STEP
自己採寸値を選択
(選択可能範囲5~11号)

着心地を選ぶ
(ゆとり分量)

専用パターン(型紙)
でお仕立て


SIZE GUIDE
ALL ITEMS
CLOTHING SIZE
GUIDE

- お洋服のサイズについて -
Self Measuring
サイズについて[自己採寸オーダー]
自己採寸オーダー
サイズは全て自己採寸オーダーで承っております。
お客様の自己採寸値から専用パターン(型紙)を作り、 お選び頂いた着心地によってゆとり分量をいれ、お洋服をお仕立ていたします。
選択可能な数値はサイズ5号~7号の範囲内となります。

 オーダーの流れ
自己採寸値を選択
(選択可能範囲5~11号)

着心地を選ぶ
(ゆとり分量)

専用パターン(型紙)
でお仕立て

着心地(ゆとり分量)について
着心地によってゆとり分量の数値が変わります。
ゆとり分量とは、洋服と身体の隙間の分量で、動きやすさに影響を与えるので運動量とも呼ばれています。
当ブランドはタイトなライン取りを得意としており、全体的にタイトなライン取りのデザインであることを承知の上ご検討ください。
※中にインナーやシャツをご着用予定の場合は、着用して採寸した数値を基準に大きめの着心地でオーダーください。

自己採寸の方法
採寸に必要なもの
・メジャー
・鏡
メジャーが斜めになりやすいので横向きで鏡を見ながら水平に計測して頂くと正確に測れます。

計測時の服装
着用予定の下着やインナーで計測してください。
例えば、厚手のセーターと合わせたい場合はセーターを着用して計測して頂けるとお好みの着心地に近づきます。

計測の注意
メモリを読もうと後ろに反り返らないようにして下さい。
測った部分を鏡越しに読むか、数値の部分を手で抑えて解いて読んでください。

バストの測り方
測るときは、腕を上げて、脇の下からバストトップへメジャーをまわし、水平になるように測ります。
腕は自然に下ろして体に添える感じで。胸をつぶさずに計測して下さい。

ウエストの測り方
自然なウエストを探すには、真っすぐ立ち、体を左右に曲げ、身体が折れる部分が正しいウエストの位置になります。
その位置で水平にメジャーを巻き計測します。

ヒップの測り方
もっともふくらみのある部分に水平にメジャーをまわし、測ります。
両足を閉じてまっすぐ立って下さい。開いて立つとヒップのサイズを大きく測ってしまうことになります。
1回以上計測して、一番大きい数値を採用して下さい。

着丈(総丈)の測り方
トップス・ワンピース
トップスやワンピースはバックネックポイント(首の真後ろの付け根)から裾までの距離になります。
ご自身では測りにくいのでお手持ちの洋服の後ろ首元から裾までを測ると丈のイメージが掴み易いです。
服のデザインによってバックネックの高さが変わりますで、首の付け根まであるお洋服を測ってください。

ボトムス
ボトムスに関してはウエストの位置によって丈が変わります。
スカートはウエストの位置から裾までの数値、
パンツに関しては股下の数値を頂ければその数値でお作りすることも可能です、注文前にご相談ください。

DRESSES
ワンピースドレス
サイズについて
サイズは全て自己採寸オーダーで承っております。
お客様の自己採寸値から専用パターン(型紙)を作り、 お選び頂いた着心地によってゆとり分量をいれ、お洋服をお仕立ていたします。
自己採寸についてや方法などは 自己採寸オーダーについて をご参考ください。

着心地(ゆとり分量)について
タイト:ドレスシルエットを表現するタイトな作りになります
スリム:全体的にゆとりが少なくスリムなシルエットになります
デイリー:スリムやタイトに比べ動きやすさがあるサイズ感になります

着心地によってゆとり分量の数値が変わります。
ゆとり分量とは、洋服と身体の隙間の分量で、動きやすさに影響を与えるので運動量とも呼ばれています。
当ブランドはタイトなデザインを得意としており、全体的にタイトなライン取りであることを承知の上ご検討ください。
※中にインナーやシャツをご着用予定の場合は、着用して採寸した数値を基準に大きめの着心地でオーダーください。

必要な採寸値について
①バスト、②ウエスト、③ヒップ(タイトスカート、セミタイトスカートのみ必要)

パターンの特徴について
フィットアンドフレアドレスについて、タイトシルエットを表現するために華奢な作りになっております。
お腹の一番細い位置は原型ウエストより少し上に有りそこまで切り替え線を上げているのでスタイル良く見える作りになっております。

着丈について
LillianOttoタイトサイズでは横の数値がサイズごとに変わりますが丈(縦の長さ)は変わりません。
スカート丈は身長160cmを基準にしております。
着丈はデザインに関わらず作図上の後ろ首元(BNP)から裾までの長さになります。
ネックラインが抉っているデザインの洋服実寸の着丈は短くなりますが、基準となる作図上の着丈は変わりません。
お手持ちのお洋服の総丈後ろ首元から裾までを測って比べると丈のイメージが掴み易いです。

着丈(総丈)の測り方
トップスやワンピースはバックネックポイント(首の真後ろの付け根)から裾までの距離になります。
ご自身では測りにくいのでお手持ちの洋服の後ろ首元から裾までを測ると丈のイメージが掴み易いです。
服のデザインによってバックネックの高さが変わりますで、首の付け根まであるお洋服を測ってください。
ミニ 膝上 膝下 ミモレ アンクル マキシ
80 85 90 95 104 120 125
(単位;cm ) スカート丈は身長160cmを基準にしております。

TOPS
トップス
サイズについて
サイズは全て自己採寸オーダーで承っております。
お客様の自己採寸値から専用パターン(型紙)を作り、 お選び頂いた着心地によってゆとり分量をいれ、お洋服をお仕立ていたします。
自己採寸についてや方法などは 自己採寸オーダーについて をご参考ください。

着心地(ゆとり分量)について
トップスやブラウスも元のデザインにゆとりがあるものなので大きく差はありませんが、
見た目の細さを優先する場合はほそめを、動きやすさを優先する場合はゆったりをお選びください。

ほそめ:ふつうより半分のゆとりを入れた作りです
ふつう:一般的なゆとり量をいれた作りです
ゆったり:ふつうより1.5倍のゆとりを入れた作りです

着心地によってゆとり分量の数値が変わります。
ゆとり分量とは、洋服と身体の隙間の分量で、動きやすさに影響を与えるので運動量とも呼ばれています。
当ブランドはタイトなデザインを得意としており、全体的にタイトなライン取りであることを承知の上ご検討ください。

必要な採寸値について
①バスト、②ウエスト、③ヒップ

着丈について
LillianOttoタイトサイズでは横の数値がサイズごとに変わりますが丈(縦の長さ)は変わりません。
着丈はデザインに関わらず作図上の後ろ首元(BNP)から裾までの長さになります。
ネックラインが抉っているデザインの洋服実寸の着丈は短くなりますが、基準となる作図上の着丈は変わりません。
お手持ちのお洋服の総丈後ろ首元から裾までを測って比べると丈のイメージが掴み易いです。

着丈(総丈)の測り方
トップスやワンピースはバックネックポイント(首の真後ろの付け根)から裾までの距離になります。
ご自身では測りにくいのでお手持ちの洋服の後ろ首元から裾までを測ると丈のイメージが掴み易いです。
服のデザインによってバックネックの高さが変わりますで、首の付け根まであるお洋服を測ってください。
下記の表は定番の丈の長さになります。ロングは身長160cmでお尻が隠れる程度の長さです。
ショート丈 スタンダード丈 ロング丈
総丈(着丈) 45.5 65 70
(単位;cm )
SKIRT
スカート
サイズについて
サイズは全て自己採寸オーダーで承っております。
お客様の自己採寸値から専用パターン(型紙)を作り、 お選び頂いた着心地によってゆとり分量をいれ、お洋服をお仕立ていたします。
自己採寸についてや方法などは 自己採寸オーダーについて をご参考ください。

着心地(ゆとり分量)について
見た目の細さを優先する場合はほそめを、動きやすさを優先する場合はゆったりをお選びください。

ほそめ:
ふつう:
ゆったり:

着心地によってゆとり分量の数値が変わります。
ゆとり分量とは、洋服と身体の隙間の分量で、動きやすさに影響を与えるので運動量とも呼ばれています。
当ブランドはタイトなデザインを得意としており、全体的にタイトなライン取りであることを承知の上ご検討ください。

必要な採寸値について
①ウエスト、②ヒップ(タイトスカート、セミタイトスカートのみ必要)

着丈について
スカートはウエストの位置から裾までの数値でお作りすることも可能です、注文前にご相談ください。
ミニ 膝上 膝下 ミモレ アンクル マキシ
46.5 49.5 52.5 62.5 72.5 87.5 92.5
(単位;cm ) スカート丈は身長160cmを基準にしております。

OUTERWEAR
アウター
アウター洋服実寸
身体のサイズでは無く洋服の実寸ですのでご注意ください。
ジャケット B W H 肩幅
S / 7号 91.2 91.2 91.2
M / 9号 95.2 95.2 95.2

コート B W H
S / 7号 97.2 97.2 97.2
M / 9号 101.2 101.2 101.2